重要事項(1)

見た目が気になる方は、決して少なくはありません。
しかし、大切なことは「見えない部分」にあることが多いです。


※ 関連記事 ≫ セラミックの歯を外さずに根管治療をやってみました

せっかくセラミックの歯を入れても、根の治療に問題があったら台無しです。
遅かれ早かれ、やり直しをせざるを得ない状況に陥ります。

ハイブリッドクラウンやセラミッククラウン、メタルボンドなどの「白いかぶせ物」で治そうと思われている方は、根の治療(神経の治療=根管治療)を十分な処置時間を確保した上で、丁寧にやってくれる医院で治療を受けられることを強くお勧めします。

やっている医院を探すことは難しいかも知れませんが、根管治療をする際に「ラバーダム」というゴムのマスクをしてくれる医院であれば、「丁寧に根管治療をしてくれる医院」である可能性は高いと思います。

そうでなければ、被せ物の費用を何度も支払う破目になるからです。

Trackback URL

コメントは受け付けていません。